亜麻仁油の効果は、どんなもの?

亜麻仁油の効果は、どんなもの?

亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸が入っているからダイエットになる?


die

亜麻仁油に含まれている成分としては、α-リノレン酸などオメガ3系の必須脂肪酸がたっぷりです。

そのため亜麻仁油を摂取することで善玉コレステロールを増やすことができます。オイルを摂取しているのに健康によいのですから驚きです。

コレステロール値や血圧があがると動脈硬化や高血圧という生活習慣病にかかる可能性が高くなりますから、亜麻仁油を適度に摂取することにより、その可能性を下げることができます。まさに生活習慣病予防になります。

さらにα-リノレン酸は血管をしなやかに保つ効果を持っています。血液サラサラ効果などが期待できるので、心臓病治療に役立ちます。

また学習能力や記憶力がアップするという効果も見逃せません。体内でDHAやEPAに変換されるα-リノレン酸。DHAは脳と神経などに関りが非常に深く、亜麻仁油を補給することで記憶力、学習能力がアップするのです。

亜麻仁油はダイエットや美容にも効果がある

 

さらに亜麻仁油はダイエットや美容にも使われています。モデルさんはすでに亜麻仁油を摂っていることが常識ともなっていますし、保湿効果もあるので肌荒れなど乾燥から肌を守ってくれます。

新陳代謝も良くなりますから、血行もよくなり、美肌を作ることができます。

また便秘を解消してダイエット効果というものも見込めます。老廃物を体の外へ除去し、良い油を摂ることによって便通がよくなり、ダイエット効果が生まれます。

その他更年期障害を緩和したり、不妊治療にも効果を認められています。腸内をキレイにするこで免疫力がアップし、感染症にかかる率も低くなりますから、風邪などを引きにくい体質に変えてくれます。

ガン予防も期待されていますから、亜麻仁油は注目の存在です。

亜麻仁油に含まれる栄養素

亜麻仁油の成分は、脂質4割、水溶性不溶性の食物繊維が3割弱、そしてリグナンなどを含みます。

脂質の中には必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸の1つであるα-リノレン酸やオメガ6系のリノール酸などが含まれ、体内で合成できない成分ですから、食品から摂取する必要があります。

亜麻仁油は健康にもよいので、これらを摂取するのに効果があると言われています。

効果的だと注目されているのはオメガ3系のα-リノレン酸というもので、動脈硬化予防やアトピー性皮膚炎、アレルギーや免疫力をアップさせる機能を持ち合わせていると言われています。

またEPAやDPAに体内で変換されますから、魚嫌いである人にとっては特に嬉しい油となります。

hyhyhydf

油は太る?亜麻仁油なら体脂肪にならないから大丈夫!

 

油は太るというイメージがあるので、女性はあまり好まないかもしれません。

しかし亜麻仁油はコレステロールを含んでおらず、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用があり、さらには体脂肪になりにくい特徴を持っています。

そんな油分であれば、安心して女性でも摂ることができますね。

亜麻仁油は実は火を通すと栄養素が抜けてしまうので、ドレッシングなど手作りするとよいでしょう。亜麻仁油とお酢、塩などで簡単にドレッシングを作ることができます。

少々クセがある、という人はドレッシングのほかにトーストにかける、ピザにかける、ヨーグルト、冷ややっこなど合わせる食材によって食べ方や味わい方も異なりますから、是非チャレンジしてみましょう。

また味に抵抗がなければ、そのままティースプーン1杯程度を飲むのも効果がありオススメです。

 

意外な効果?
カテゴリ
最新の投稿